世界のバスケットを編むクラス-オーバーレイ-10月12日金曜日10:30am〜15:00pm

開催場所:成城アトリエ
教室・クラス
参加費:14,580円(税込)
購入数
※ご予約にはCoubicの会員登録が
必要です。ご予約の方法はこちら
Coubicで予約する
 

商品詳細

世界のバスケットを編むクラス
-第1回-オーバーレイハンドルを象牙でカービング

新しく始まるこのクラスでは、世界中にある「カゴ編み」を習うことができます。

山の自然の蔓つるで編んだ「みだれ編み」のカゴ編みトート、来年の夏には山に山葡萄の蔓を採りに行くところからの山葡萄かご。「網代編み」トートバッグや山くるみかごも作れます。

山葡萄のかごに入れた食器は災害のときにも割れなかったという柔軟性と機能が美しく生活に役立ち、型を作り、洋風の生活にあえてコラボさせる、そんなセンスも学べます。
また待望のナンタケットバスケットはほとんどの種類をお教えできるばかりでなく、象牙や水牛の角を磨きあげセットするまでをお教えします。

カービング(象牙や水牛など)技術を使った美しい持ち手、生活雑貨たとえば和服を着る際の髪留め、茶道や暮らしで使える象牙の菓子切りなど、さり気なく小さな持ち物にも豊かさを感じる手作りならではの作品を生み出してまいります。

その1
ナンタケットバスケット用の象牙のオーバーレイハンドルを作ります。

基本からお教えしますので、初めての方でもご安心下さい。象牙をハンドルの形に合わせてゆっくりゆっくりと曲げ、持ち手に貼って仕上げます。

日時:
1回目
10月12日 金曜日
10:30am〜15:30の間のお好きな時間にご説明会を設けます。象牙素材選びにお越し下さい。
ナンタケットバスケットをお持ちの方は、実物をご持参下さいませ。

2回目
10月18日 11:00〜15:00
象牙を曲げてバスケットのハンドルに貼る作業をしていただきます。

場所:代々木上原アトリエ

■参加費 2回13500円(税込14580円)
■材料費
オーバレイの材料
4万5000円 1本
7万5000円 1本
7万6000円 1本
他 10万前後
材料費は12日にお現金にてお支払いをお願いいたします。
(金額はお選びいただいた象牙により異なります。)

◆材料のご用意の都合上、キャンセル不可とさせていただきます。
※ご予約にはCoubicの会員登録が必要です。ご予約の方法はこちら
 

lessonレッスン

アトリエのご紹介
×

グループから探す