岡田美里

銀座三越で岡田美里がハンドメイド好きのための ポップアップショップを4/25から出店

2018年4月25日(水)〜5月8日(火)までの14日間、銀座三越(中央区銀座)にて、
三回目のクロスステッチ刺繍、ハンドメイド好きのための
ポップアップショップをオープンいたします。
また、5月3(木)〜5日(土)はワークショップやトークショーも開催いたします。

オリジナル図案および、英国バーミンガムの手芸トレードショーと
フランスのレブロドゥーズ・パリジェンヌの限定品、
英国から日本初上陸のフエルトマスコットなど世界から収集した、
日本ではあまり見られない刺繍キット、小物など総数1000点以上を
販売いたします。

東日本大震災で被災した約30名の「東松島ステッチガールズ」や
DMC刺繍メンターの資格をもつ女性たちと刺繍の素晴らしさを伝えます。

刺繍展覧会&ポップアップショップ オープン情報
日程  : 2018年4月25日(水)〜5月8日(火)
開催時間: 10:30〜19:00
会場  : 銀座三越7階 
イベントスペース:GINZAステージ
〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
東松島ステッチガールズとは
東松島ステッチガールズは、東日本大震災で死者が1,000人以上、
住宅の全半壊11,000棟という甚大な被害をうけた宮城県東松島市の地元女性へ
呼びかけてスタートしたクロスステッチ刺繍を産業とする復興に向け
頑張る美しき女性たちです。2012年10月に誕生した民間企業の活力を
取り入れた中間支援組織・東松島みらいとし機構(愛称 HOPE)と
岡田美里、DMC、電通東日本の協力でスタートしました。

震災後3カ月のときにデンマーク
フレデリック皇太子が被災地訪問をしてくださったことをきっかけに、
震災で仕事や生きがいを失った女性たちにデンマークの伝統刺繍である
クロスステッチを伝え、新たな産業に育てようと話が発展、
現在は「DMC東松島店ステッチガールズショップ」という
刺繍カフェを運営しながら、約40名の女性たちが活動しています。
公式サイト: http://stitchgirls.info/
Facebook : https://www.facebook.com/stitchgirls.net

グループから探す